---SKD創価学会・顕正会脱会ネットワーク---   

 

『一切は現証には如かず』→創価学会員による凶悪犯罪(氷山の一角)


 音楽活動をしていた女子大生・冨田真由さんが、ファンの男・岩崎友宏被告にナイフで刺されて瀕死状態になった事件は、2017年2月28日、裁判員裁判で、被告に対して懲役14年6ヶ月の有罪判決が言い渡された。元々、検察は懲役17年を求刑しており、あまりにも身勝手な犯行内容や、法廷での岩崎友宏被告の態度に反省がみられないところがあったことから、ネットでは早くも求刑より2年半減の懲役14年6ヶ月という判決に『おかしい!』という声が溢れている。
 さて、この事件の被告・岩崎友宏は、創価学会員であることが、本人のブログで明らかになっている。このような凶悪な犯罪や事件が、創価学会員によって引き起こされるケースが多い事実は、警察の事件ファイルからも明らかになっている。いかに創価学会が凶悪な団体であるか、 創価学会による犯罪←このサイトを参考にされたい。

創価学会、今度は『創価学会仏』なる滑稽な新語で会員を洗脳!


 創価学会は平成26年の「大御本尊否定」公表に続き、今度は『創価学会仏』なる滑稽な新語を使いはじめ、頭破作七分の現証をまたもや露呈している(写真参照)。

 創価学会は、今から25年前の平成3年の破門時には「時が来たれり創価王」「魂の独立」等と小躍りして喜んだのである。
 しかし、いきなり戒壇の大御本尊、大聖人と決別しては脱会者を増やす恐れがあるため、25年もの歳月をかけて三宝を破壊し、猊下を誹謗し、大聖人を見下し(本仏論否定)、挙げ句の果てに「大御本尊否定」、更には『創価学会仏』と、会員を洗脳してきたのである。この姑息なやり方は、釈尊を侮辱し法華経を見下した、真言の弘法大師空海のやり口さながらであり、まさに真言家生まれの池田大作の思想そのものである。

『創価学会仏』など御書にはもちろん、どの仏教教典にも存在しない架空妄想の極みであり、亡国、諸悪の根源である。
 創価学会員よ、ここまできてもまだ気付かないか!


創価学会、顕正会の悪果報


●人格悪化~自分勝手、常識がない、思いやりがない、物事の判断力が 鈍り、攻撃性向が強くなったり、逆に無気力になったりする
●やる気が出ない、引きこもり、うつ病、統合失調症、パニック障害など
●病苦~医者に通っても、真剣に祈っても改善しない原因不明の病
●経済苦~信心しても改善せず徐々に悪くなっていく
●不慮の事故、事故死、突然死
●家庭不和、離婚、子どもの非行、犯罪に手を染める  その他、不幸の現証は、創価学会員や顕正会員に蔓延しています。

創価学会の信者の皆さん、周囲におかしな死に方をした信者さんはいませんか?

 (以下、リチャード・コシミズブログより転載)
創価学会の信者の皆さん、周囲におかしな死に方をした信者さんはいませんか?残された家族は保険金を受け取って、急に裕福になっていませんか? 創価には組織内組織が存在し、創価ヤクザ、創価保険外交員、創価警官、創価医師、創価監察医が連携した保険金殺人事業をやっています。大概はターゲットにされるのは同じ創価学会員です。

やはりそうだったか!アイドル刺傷事件・犯人 岩崎友宏容疑者のブログ



元お笑いタレント・長井秀和が、創価学会レポート「今の学会は邪宗参拝OK!」


【TOP】2/22付 聖教新聞:新・人間革命「僧俗和合」←御本尊模刻をごまかす盲語!


【1】…これは、昭和53年11月7日、いわゆる「お詫び登山」における幹部会の席上、学会を代表して辻副会長が、「不用意にご謹刻申し上げた御本尊については、重ねて猊下のご指南をうけ、奉安殿にご奉納申し上げました。今後、御本尊に関しては、こうしたことも含めて、お取り扱い、手続きなどは、宗風を重んじ、一段と厳格に臨んでまいりたいと思います」と学会の非を認め謝罪したものである。 さて、ここには「僧俗和合を願って」などと大盲語が書いてある。学会は既に日目上人への報恩を消し、 歴代上人を誹謗している。そもそも、この当時、御本尊模刻という大謗法を犯したが故に、 僧俗が和合できなかったわけである。その罪は、勝手に模刻し入仏式の導師まで勤めてしまった大謗法:池田大作張本人にあるのであり、それを「同士を守るため」などと良く言えたものである。

【2】…百歩譲って、当時から宗門が学会を攻撃していた事実があったとするなら、それは当時からあった池田創価学会の教義逸脱問題、池田の増上慢問題(会長本仏論)等への、謗法厳戒の慈悲による諌めである。全ては池田大作の謗法に諸悪の根源があるのだが、それをまた「同士を守れるなら」などと美化しているが=事実はどうか、池田は「俺を守れ」を口癖に、つねに会員に尻拭いをさせ、会員を苦しめてきたのである。池田大作という男は、犬畜生にも劣る卑劣な境涯、まさに会員の敵であり、民衆の敵であることに、学会員は早く気付いて頂きたい。
 ちなみに、7体の模刻本尊は現在も、総本山内の倉庫に保管されているが、これらは正式な本尊ではなく、ただ単に形を似せて「彫刻されただけの板」なので、御宝蔵などには保管されていない。創価学会という異流儀派生集団の、大謗法の証拠品として、また後代への戒めとして、薄暗い倉庫に保管しているのである。

【2/22】評論家・佐高信氏の挨拶「自民党に天罰を、公明党に仏罰を!」〈産經新聞〉

 私は昨年夏に創価学会の一部の人間が(安全保障関連法案に反対するデモに)参加したことを取り立てて取り上げようとは思わなかった。そんなことにだまされるか。15年間、だまされてきた。個人情報保護法案でも「創価学会の一部は反対だ」「大作は反対だ」と(いう話が聞こえてきた)。だったら公明党に(個人情報保護法案に反対せよと)命令すればいいじゃないか。全部聞く政党でしょ。ということは大作にその意志がなかったと...全文を読む

【TOP】公明党に怒り 創価学会元職員の告白ブログが話題〈週刊朝日〉

 昨夏の安保法制では、集団的自衛権の行使を容認する安倍政権に追随した創価学会・公明党。それに不満を持つ学会員も少なくない。関係者が今、ひそかに注目するインターネットサイトがある。それが「元創価学会職員3名のブログ」だ。池田大作名誉会長(88)の言葉が利用されていると訴えているのだ。  筆者は神奈川県在住の小平秀一氏(38)、滝川清志氏(37)、野口裕介氏(37)の3人。小平氏は本誌の取材にこう語る。......全文を読む

  ●『創価学会二世ナイト!〜僕たちの体験発表〜』
●場所:ロフトプラスワンウエスト
 大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
●OPEN 2月4日(木) / START 19:30
  **********「コンセプト」***********
生まれた時から自分の意志とは関係なく学会員!小学生の頃は熱心で!大人になって戸惑う自分!?
団塊Jrに最も多い創価学会二世! そんな創価学会二世が大集結!学会の豆知識!二世ならではの苦悩、疑問を実体験を交えて語り尽くす!
 【出 演】様々な分野の創価学会二世の皆様
 【司 会】ニポポ(exトンガリキッズ)
日蓮正宗・妙相寺信徒からのレポートです!
【創価学会 二世 ナイト】と言うサブカルチャーなイベントに参加しました!
ステージがあるイベントホールで酒を飲みながらのイベントでした。お客さんは60人程で満席状態でした。 そのうちの約8割が学会二世と言う完全アウェイ状態でした!そこで知り得た情報をお知らせいたします!
【学会二世トーク】
*大聖人の事なんて適当!とにかく学会から言われた事をやってるだけ!
*友達が遊びに来てる時に親が唱題しだすとステレオで大ボリュームにして音楽を鳴らし聞こえない様にする!
*拠点のメンバーの親が決まって貧乏!なのに仏壇はローンで100万くらいの立派モノを買って更に経済苦に!
*選挙に絶対に行かない人の投票カードを買って本人になりすまし投票に行った!
*投票用紙に【公】とだけ書けば【公明党】として認められる。だから知的障害の人にカタカナの
 【ハ】と【ム】を教えて一緒に選挙に行き『さっき教えた字を書くんだよ』と言った!
*節分の豆まきは鬼のお面の代わりに日顕上人のお面を親が被っていた。     ......全文を読む

【TOP/2016/0201】
 やはり池田大作はキリスト教を模倣。 創価学会は内外相対で片付く外道義!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 2015年11月28日に発売された「創価学会を語る」(第三文明社)によると、創価学会は、ユダヤ教から決別したキリスト教を模倣し、仏教を離れてキリスト教・イスラム教と並ぶ世界宗教になるという。これまでも、池田大作の講演発言の中に、キリスト教の思想や哲学、偉人の賛嘆・合唱等数多く出てくる=創価ルネッサンス等はその典型。 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【2016.1.23】創価学会は、大御本尊、三宝、三大秘法を捨て去る〝謗法勤行〟 


【2016.1.12】 またも創価学会の仕業か!?宣徳寺に大量の灯油撒かれる!

 東京都世田谷区の日蓮正宗・宣徳寺駐車場に、何者かが大量の灯油を撒きあわや大惨事という事件が発生しました。
 この事件は、先般1月12日火曜日午後3時頃、東京都世田谷区駒沢2丁目にある日蓮正宗・宣徳寺駐車場に大量の灯油が撒かれているのを、同時院の信徒が発見し、警察に通報したものです。宣徳寺駐車場は、アスファルトが融けてしまうほどの大量の灯油を撒かれ、もし引火していたら、寺院のみならず近隣住居へも巻き込んでの大火災になりかねない悪質な事件に、周辺は騒然としました。
 周辺には数カ所の防犯カメラが設置しているにもかかわらず起きた白昼の事件に、警察も驚きを隠せない様子。尚、犯人は、ほぼ特定されているようです。
  (情報提供:宣徳寺法華講)

※参考)1999年8月17日、横須賀の日蓮正宗・法照寺様でも同様の事件(創価学会員による、法照寺連続放火未遂事件)がありました。
     ---【横浜地裁横須賀支部の判決より】---
 被告人は、宗教法人創価学会の会員で、創価学会が日蓮正宗及び法照寺から不当な仕打ちを受けたと考え、法照寺に対する恨みを募らせ、この際、同寺に乱入した上、住職らの関係者の面前で同寺にガソリンを撒き、放火して遺恨を晴らそうと考えるに至った。

【2016.1.23】 安倍首相の悲願は憲法改正 〜創価学会と菅官房長官〜

  集団的自衛権の行使容認問題で、昨年来より変わらず創価学会が“火だるま”となっている。安倍首相が政治生命を懸ける集団的自衛権の行使容認問題では、創価学会が猛反発。その喧噪の裏側で、学会内部が四分五裂の分裂状態に陥り始めている。この争いに火に油を注いでいるのが、他ならぬ安倍首相だとの情報もある。というのも、安倍首相は、昨年から「集団的自衛権こそ平和法案と創価学会に刷り込ませる」と意気込み、その都度学会も会則を変えざるを得なくなっている。
 --------------------------------------------------
 一方、菅義偉・官房長官は、創価学会の選挙協力など政治担当責任者である佐藤浩・副会長とは昵懇の間柄で、自民党で唯一、公明党を通さずに直接、創価学会中枢と話ができるパイプを持つ。おおさか維新とは橋下徹氏や松井一郎・大阪府知事の“後見人”的存在だ。 首相が菅氏を抑えることができないのは、政権の生命線である「集票マシン」の公明党・創価学会、「憲法改正のパートナー」であるおおさか維新、そして霞が関の3つをガッチリ握られているからに他ならない。
(略)「安倍総理の悲願は憲法改正。夏の参院選で勝てば道筋が見えてくる。そのためには公明党・創価学会との選挙協力、さらにおおさか維新など改憲勢力との連携が欠かせないが、どちらも菅さんがパイプ役だ。党内の不満がどれほど強くても、菅氏の代わりはいないから“こうします”といわれれば総理は従わざるを得ない」(菅側近)

 ※週刊ポスト2016年1月15・22日号

【2016109】《顕正会の勧誘に注意!》ありもしない事を真顔で話す荒唐無稽な顕正会

 2016年1月9日、私(HP管理者)の自宅へ、2名の顕正会女子部が勧誘に訪れました。私が「当方は日蓮正宗(宗門)の信徒です」と、話した途端、顕正会女子部は開口一番、
 「日達はバケツ3杯の血を吐いて死んだんです。しかも誰にも看取られず、血脈相承もしないで死んだんです。これは現罰なんです。」 と、暴言を吐きました。その女子部は見た目からは20代でしたので、間違いなく日達上人御遷化の時代には生まれていません。

○私「御遷化の場面を、顕正会の誰かが見たのですか?」
■女子部「病院のからの情報です。」
○私「病院側が、人の死亡状況を顕正会の誰に教えたのですか?」
■女子部「・・・・・・。」
○私「日達上人の御遷化の際、御子息の御僧侶数名がお立ち会いになっていた記録があります。決して孤独死でもなく、壮絶な死でもありません。御子息の方の御題目の中で、眠るように御遷化されたと、お孫さんである細井御尊師が言っております。」
■女子部「・・・・・・」
○私「それから、バケツ3杯とは、何たる大嘘を言うのですか?」
■女子部「ここに書いてあります。」(何か本を読みだした)
○私「人間の血液は体重の約8%、仮に男性の場合、4〜5リットルの血液しかありませんよ。バケツ3杯じゃ30リットルですよ!」
■女子部「そうなんですか?」
○私「あなた方は、そういった常識もわからず、浅井のデマを鵜呑みにして、かわいそうに。」
■女子部「×*#&''◎**%&"~○!浅井先生の悪口いうと罰出ますよ!国会の過半数で国立戒壇しないと日本は滅びるんです!」

 そして、私はしっかりと彼女らの邪義を、木っ端微塵に破折したことは言う迄もありません。


【20151110】■なぜ創価学会は勤行改訂で「日目上人への報恩」を削除したか!?


 
↑勤行改訂で「諸天供養」と
 「日目上人への報恩」を削除した。
  創価学会は、2015年11月8日、また勤行を改訂しました。
初座の【諸天供養】 → 今回の改訂で削除されました。
【御本尊への報恩感謝】
(新)法華経の肝心・南無妙法蓮華経の御本尊に南無し、報恩感謝申し上げます。末法の御本仏・日蓮大聖人に南無し、報恩感謝申し上げます。日興上人に南無し、報恩感謝申し上げます。
(旧)一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊に南無し奉り、報恩感謝申し上げます。末法の御本仏・日蓮大聖人に南無し、報恩感謝申し上げます。日興上人に南無し、報恩感謝申し上げます。日目上人に報恩感謝申し上げます。(改訂で日目上人削除)

1)1993年10月、「ニセ本尊」配布開始。
2)2014年11月8日、本門戒壇の大御本尊を否定する。
3)2015年9月5日、日蓮本仏論を否定、釈迦本仏論の準備を発表。
4)2015年11月8日、勤行改訂で「諸天供養」と「日目上人への報恩」を削除。
5)創価学会が、日蓮宗(大石寺以外の日興上人門流)から日蓮大聖人御真筆の御本尊を購入すれば、日興上人までの付属と、釈迦本仏論の両方が成り立ち、新たな総本山が手に入る。よって、日目上人以降は僧宝として認められない(勤行から外す)という戦法であろう。

↑大量殺人犯の中尾伸也(47)・中尾知佐(45)の経営の 「リサイクル&ディスカウントショップ・エース」に 創価学会三色旗が見えます。 従業員殺害した疑いで夫婦逮捕
フジテレビ系(FNN) 6月17日(火)0時29分配信

●学会や顕正会に疑問を感じている会員は、
ご相談フォーム又は、
joshoji.hokkeko@gmail.comまでご連絡下さい。
 個人情報等の秘密厳守をお約束します。

↑ PAGE TOP